ドレスにバッグ、靴にヘアセット代etc…寒い時期になるとこれにまだコートなどの防寒具まで見なくてはいけません。では一体どこで費用をおさえるべきか?一番大きなものと言えばやはりドレスではないでしょうか。結婚式が続いたりすると同じドレスを着て出席するのは気が引けるものです。「レンタルドレス=誰かが着た物」と言う事です。商品として貸し出しをしているのですから、クリーニングやお手入れはしっかりとされています。しかし、潔癖な人や人の使った物に抵抗のある人には向いていません。