「雑誌に載ってる結婚式お呼ばれ服」の記事一覧

結婚式・二次会で自分で簡単にできる ミディアムヘアハーフアップ編

全てを後ろから逆サイドに這わせてピンで固定します。固定した場所に華やかなヘアアクセを付ければ結婚式や二次会にピッタリの手の込んだヘアスタイルの感性です。三つ編みにすると硬いイメージになりますが、ねじるだけなので適度に崩れて抜け感が出せます。自分でやるには最適なアレンジです。「友人や会社の同僚の結婚式や二次会には張り切って参加したい!」そう思う人はきっと多いはず。ここでは特に多い“ミディアムヘアのハーフアップ”を取り上げてみます。

今年の秋冬のトレンドファッションはもう押さえましたか?

秋冬こそ女子力をアップさせるチャンス!今年のトレンドカラーやキーワードをご紹介していきますね。ズバリ、今年はキャメル、カーキといった中間色がトレンドなんですね。トップスはスエード素材のフリンジの効いたベストやVネックが大人っぽいニット。去年に引き続き、暖かそうなロングのカーディガン。ルーズに着る大きめなシルエットのルーズニット。これだけでも、細めのジーンズやダメージジーンズを合わせればトレンド感満載ですね。

秋冬の結婚式でお呼ばれワンピースとアウターをおしゃれにコーディネートする方法

寒い時期の結婚式は出席する際のアウターにも気を使いますよね?せっかくワンピースはかわいく(シックに)決めていてもアウターがくたびれていたり、中と外が合わないコーディネートだと周りの目も一気に醒めてしまう事でしょう。秋冬にそれぞれおすすめのコートをご紹介します。秋口の結婚式にはアウターとしてトレンチコートを利用する人が多いです。暑すぎず寒すぎず、そしてカジュアルにも見られないのでマストな1着です。

結婚式お呼ばれドレスとおしゃれに合わせるパーティバッグ選び

結婚式に招かれるとどんな服装にしようか?靴はどれがいいか?など色々考える事が出てきます。そこにプラスして手に持つ「バッグ」も決して忘れてはいけない重要なファッションアイテムです。自分のスタイルに合ったバッグをチョイスすれば人の目にもきっと“おしゃれ”に映るはずです。それでも「パーティバッグ1つでは荷物が入りきらない!」と言う人は“サブバッグ“を持てば大丈夫です。

結婚式でおすすめネイビー色お呼ばれワンピースのコーディネートまとめ

ネイビーには周りの人に「良い印象」を与える力があります。 イギリス王室ではキャサリン妃がネイビーを良く着用する事から“ロイヤル・ブルー”と言う言葉が生まれたほどです。色の組み合わせは間違うと人に不快さを与える事にもなります。そんな中、ネイビーはどの色にも合う数少ないカラーだと言えます。

結婚式の服装を安くおさえたいならレンタルドレスがおすすめ♪

ドレスにバッグ、靴にヘアセット代etc…寒い時期になるとこれにまだコートなどの防寒具まで見なくてはいけません。では一体どこで費用をおさえるべきか?一番大きなものと言えばやはりドレスではないでしょうか。結婚式が続いたりすると同じドレスを着て出席するのは気が引けるものです。「レンタルドレス=誰かが着た物」と言う事です。商品として貸し出しをしているのですから、クリーニングやお手入れはしっかりとされています。しかし、潔癖な人や人の使った物に抵抗のある人には向いていません。

結婚式・二次会で自分で簡単にできる セミロングヘアハーフアップ編

セミロングの場合、アレンジの幅が広くその中でも特にハーフアップは初心者でもチャレンジしやすい方法です。サロンへ行っている人が大半だと思いますが、これを自ら手掛ける事ができたらどうでしょう?ポニーテールを基に紹介していますがハーフアップで同様に作れば清楚なスタイルになります。華やかにしたい場合は下ろしている部分に手を加えればまた一味違った雰囲気を作る事が可能です。

秋の結婚式にお呼ばれしたとき、着ていく服装はどんなものがいいの?

秋は一年の季節の中で最も結婚式が多い時期。どんなドレスを着ようか迷いますよね。着こなしもマンネリ化したり、人とかぶったり…今回はそういうのもふまえ、いくつか人気ドレス、どんな服装がいいのかをご紹介します。ネイビードレスのコーデはシルバーの小物をあしらうと夏の感じになりますので、深みのあるベージュやリッチゴールド、引き締めのブラック、淡いピンクの小物を合わせたら秋の感じがでます。

普段着にも使える結婚式やパーティ向けお呼ばれコーデ集

ホテルや船上など格式のある場にはそれなりの服装での参加が必要ですが、レストランウェディングや二次会などではそこまで頑張った服装でなくてもOKな事があります。そんな時にはぜひ普段着にも使えそうな服装を考えましょう。もし何かを買い足す必要があっても普段着にも使えるなら「損したなぁ」と言う気分にならなくて済みますよね?ドレスやワンピースでは無く、そこそこ名の知れたブランドのキレイ目の服をコーディネートすればお呼ばれにも使えます!ブランドの強みは知名度と縫製の良さです。スカート一着にしても造りがしっかりとしているので決して見劣りしません。会社の会議やお客様との会食などにも着用可能なキレイ目服はお呼ばれにも最適です。

ページの先頭へ